高等学校

 

模擬試験ご利用ガイド

 

おすすめ教材プラン
定価一覧
実施日程
活用情報
ダウンロード

 

高校用 SPI2基礎テスト

対象:高1〜高3[通年 全2回]
試験時間:45分(配布・説明等に10〜15分程度ご予定ください)
2020年度改訂
活用事例
活用事例

※出題内容を変えた、同じレベルの2種類の問題を用意しています。
数多くの問題に当たらせるために、同じ生徒に2度目の実施をご計画の場合は、
「第2回」をご利用いただけます。

就職
補習教材付
マーク式
 

「SPI」は、民間企業の高卒者向け採用試験で実施されている適性検査の1つです。特に「能力検査」は、国語、算数・数学などの知識を前提に言語能力と非言語(数量的処理・論理的思考)能力を測るものです。問題の一つひとつは中学校から高校前半レベルですので、基礎的な学力をしっかり身につけることが対策の第一歩です。「SPI基礎テスト」で、出題傾向を踏まえた基礎固めが行えます。

「SPI基礎テスト」の特色

SPI基礎テストここが変わった!

①すべての問題を新たに作り直し、より最新の傾向に沿った問題構成としました。

②成績表を一新し、フルカラー化で見やすく。個人成績表ではレーダーチャートを取り入れ、生徒の得意・不得意分野を視覚的に把握できるとともに、分野ごとに特に押さえておきたい出題項目を1つずつ提示し、得点力アップに向けての具体的なアドバイスを行います。

③付録補習教材「ハンドブック」もテストの出題に合わせて新しいテーマで構成しました。

本試験の約半分の試験時間と出題数のテスト。学校時間1時間で手軽に「SPI」を体験できます。

高頻出分野の基礎問題で構成。早期から始める「SPI」能力検査対策に最適です。

補習教材「ハンドブック」で「SPI」の概要を理解し、出題パターンに慣れることができます。問題を効率的に解く手順を丁寧に示します。

試験の概要

試験の内容 45分/80点

言語分野:国語領域(語い、文章理解〈*〉)/15分
非言語分野:算数・数学領域(数量的処理)、 論理的思考領域/30分

*2020年度からは名称が「文章」となります。

解答形式

マークシート

商品構成

①問題冊子
②マークシート
③補習教材「ハンドブック」
④正答と解説

お届けする資料

個人成績表(2部打出/受験者用・教師用)

学校内成績表(教師用)
クラス内成績表(教師用)

資料請求

FAXで資料請求・注文をする方はPDFをプリントしてご利用ください

WEB資料請求
FAX資料請求
FAX注文書
 
Copyright(c)2011 JITSUMUKYOIKU-SHUPPAN Co.,Ltd. All rights reserved.