高等学校

 

心理検査ご利用ガイド

 

おすすめ教材プラン
定価一覧
実施日程
活用情報
ダウンロード

 

生きる力を育てるための 個性発見検査try

編集:日本健康心理学研究所
対象:高1~高3
実施時間:学校時間1時間
標準採点期間:10日間

自己理解
生徒理解
マーク式
1時間
 

生徒のありのままのパーソナリティを前向きに評価し、 高校生活へのやる気・意欲を引き出す検査です。生徒を“ほめて伸ばす”ポイントを具体的に提示します。

「個性発見検査try」の特色

生徒の特性をありのままの個性として肯定的に測定する検査です。個性のポジティブな面を生徒が再発見し、自己効力感や自己肯定感を高めることができます。

結果シートには、各特性を“良さ”として評価します。特に光っている特性や、将来伸びていくと思われる特性、さらに、友達や先生とのコミュニケーションを探るためのヒントや方法を、“ほめて伸ばす”コメントで打ち出します。

毎年『try』を実施することにより、生徒の光る個性がどれだけ大きく成長したかがわかる「あゆみデータ」を提供します。

検査の概要

「社会的特性」、「認知特性」、「感情特性」、「自己意識特性」、「いきいき感特性」の5領域(14特性)についての生徒のパーソナリティを測定

お届けする資料

生徒理解シート(教師用)
自己理解シート(生徒用)
一覧表・統計表(クラス別・学年別)(教師用)
tryハンドブック(生徒用)
マニュアル(教師用)

資料請求

FAXで資料請求・注文をする方はPDFをプリントしてご利用ください

WEB資料請求
FAX資料請求
FAX注文書
 
Copyright(c)2011 JITSUMUKYOIKU-SHUPPAN Co.,Ltd. All rights reserved.